見どころたっぷりの「亀山駅」でした!


姫路方面へお出かけしたタイミングで「亀山駅」に降り立ってみました。



和の風情が漂うこぢんまりとした佇まいが印象的ですが…



なんと台湾の文字を発見!台湾人観光客の方が紛失した携帯電話を係員が姫路駅で発見したことから始まった山陽電車と台湾の交流。台湾にも「亀山駅」があること、海沿いを走行する路線を有するなど共通点もあることから台湾鉄路管理局と姉妹鉄道協定が結ばれ、現在まで台湾との積極的な交流が進められています。



台湾との繋がりを感じながら、亀山駅をさらに探索していると…



亀山駅の地下通路にもありました!手描きの壁画!姫路市立飾磨高等学校美術部の生徒さんによるもので、北側壁面には日本の年中行事が、南側壁面には姫路の年中行事が描かれています。この写真は北側壁面の書き初めや鎌倉遊び。



煤払いや雪合戦、柚子湯、落ち葉焚きなど観ていて飽きない絵の数々。どれも心のこもった温かい絵ですね!



これは魚吹八幡神社の「ちょうちん祭り」で迫力が伝わります。魚吹八幡神社の最寄り駅は山陽網干駅で「ちょうちん祭り」は10/21・22に開催。



他にも広峯神社の「御田植祭」や姫路城三の丸「お花見太鼓」など姫路の四季折々の行事がまるで絵巻物のように描かれ、姫路を深く知るにはピッタリの絵ですね!

見どころたっぷりの亀山駅、是非お立ち寄り下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>