ビルの地下に遺跡発見です


山陽垂水駅から程近い場所で遺跡発見です!



写真手前が12/16のブログで紹介した通称「いかなごのオブジェ」なんですが、今回は奥の「レバンテ垂水1番館」地下にご注目。地下にあるコープ垂水店の入口手前に…



なにやら展示物のある空間が。実はこちら「垂水日向遺跡」と言って、地表面から約5mほど下に縄文時代や平安時代などに人々が暮らしていた痕跡が見つかった場所。その出土品の一部がレバンテ地下の一画で展示され、誰でも無料で見学出来ます。



こちらは平安時代の飯蛸壺と網の錘(おもり)。昔から漁が盛んだったと伺えます。



こちらの葉は、なんと4,500年前の大洪水で堆積した土の中から緑色を保ったまま発見されたもの!他にも縄文人の足跡をはぎ取ったものや、4,500年前の大洪水で流されてきた樹木など、考古学ファンでなくとも興味深い展示物の数々。9:30~18:30にご覧いただけますので、興味ある方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ビルの地下に遺跡発見です” への2件のコメント

    • しおちゃん さん

      コメントありがとうございます!
      意外なところの遺跡、さんちかの化石も興味深いですね!機会があれば記事にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>